トピックス

サブリース契約に対する注意喚起

2018年11月02日

全国的に大家さんがアパートのサブリースを希望するケースが増えている中で、その仕組みや制度に関する誤解のためにトラブルになることもあるとの報告がされています。

簡単に内容をご紹介しますと一般にサブリースでは、
①家賃の安定収入
②アパートローンを受けやすい
③入居者とのトラブルを大家さんが受付けなくても良い
などのメリットを上げた上で、

 以下の様な問題点も指摘しています。

①家賃変動の可能性
②予想外の修繕経費の出費の可能性
③礼金などが受け取れない
④契約が終了した物件は入居者付きで返還される

 この様なデメリットに関しては、契約時に大家さんに説明される事がないために、トラブルになるケースが多いようで、金融庁・消費者庁・国土交通省の3庁省連名で注意喚起の通知が出されています。

 一見安心便利なサブリース契約ですが、指摘の様に問題点も多いため、契約に当たっては十分な検討が必要です。


トピックス一覧へ戻る