トピックス

シャトー・メルシャン 椀子(まりこ)ワイナリー

2018年10月26日

 昨日晴天の中、シャトー・メルシャン 椀子(まりこ)ワイナリー地鎮祭を執り行いました。
来賓として上田市市長の土屋陽一様や地元関係者様、長野県内・地元・東京からの報道関係者も含め、100名近くとなった地鎮祭となりました。

 建設地は、上田市丸子地域の陣場(じんば)台地にあるブドウ農場内で2019年秋のオープン予定
ワインの試飲や購入もできる施設で、上田市では初となるワイナリーとなります。鉄骨造2階建て、延べ面積は1,458㎡(約440坪)、初年度の生産は約5,000箱を見込んでいます。

 地鎮祭に出席されたメルシャン㈱代表取締役社長の代野照幸様からは、『国産ワイン需要が高まっており、ブドウ作りからワイン醸造まで行うワイナリーとして地元と盛り上げ、年間数万人の来場者を呼び込みたいと』お話がありました。


トピックス一覧へ戻る